monday.com 法務ポータル

Last Updated: 2月 11, 2021

許容される使用ポリシー

Last Updated: 2月 11, 2021

本利用約款の不可欠な一部である (“「許可される利用方法 (“AUP”) 」”) は、本規約に規定されている制限事項に加えて、本サービスの利用が禁止されているアクティビティについても説明しています。このポリシーは、monday.comの成長やサービスの発展に合わせて変更される可能性がありますので、定期的に更新や変更を確認してください。以下で使用されるが、この AUP で定義されていない大文字の用語は、規約で規定されている意味を持ちます。

1.お客様は、次のいずれの活動も行わないこと、または他の者にさせてはならないことを表明し、保証します。

1.1.本サービスおよびまたはその基盤となるシステム、ネットワーク、および技術の一部に、本サービスに関連してmonday.comが提供するインターフェイス以外の方法でアクセス (またはアクセスを試みる)、改ざん、または検索すること。(例:スクレイピング、スパイダリング、クローリング)。別途の拘束力のある契約で許可されている場合を除きます。

1.2.システムまたはネットワークの脆弱性を調査、スキャン、またはテストするか、セキュリティまたは認証の手段の違反または回避を試みること。

1.3.monday.comのリソースに無理な要求や負担を課すことによって、サービスインフラを中断または過負荷をかけること (例えば、「ボット」やその他の自動化システムを使用して、同じ時間内にmonday.comのサーバに要求を送信できる速度を超えた要求を送るなど)。

1.4.サービスを使用してマルウェアまたはホストフィッシングページを送信すること。お客様は、本サービスまたはmonday.com のその他のインフラ (外部サービスを含む) の動作を害し、または中断させるようなアクティビティを実行したり、資料またはコンテンツをアップロードまたは配布したりしてはなりません。お客様は、本サービスを詐欺的な取引、またはその他の違法または欺瞞的な行為に使用することはできません。

1.5.本サービスまたは関連システムまたはネットワークへの不正アクセス、または本サービスのソフトウェア保護または監視メカニズムの打破、回避、迂回、削除、無効化、またはその他の回避行為を試みること。

1.6.monday.comの社員、管理者、お客様、またはその他の権限のあるユーザを含むがこれらに限定されない人物または事業体になりすましたり、個人、組織、または事業体との所属を虚偽に述べたり、誤って伝えたりすること。

1.7.本サービスを利用して、他人の個人情報や機密情報を無断で投稿することを含む、他者のプライバシーの侵害。

1.8.本サービスを使用して、中傷的、名誉毀損的、または脅迫的な行為を行い、ヘイトスピーチ、嫌がらせ、またはストーカー行為に繋がる行為を他人に実行させること。

1.9.ハードウェア、ソフトウェア(本サービスを含む)、または通信機器の動作を損傷または乗っ取る可能性または意図のある、あるいはその他の実際にまたは潜在的に有害な、破壊的な、または侵襲的なコードまたはコンポーネントを含んだり、ウィルス、トロイの木馬、ワーム、スクリプトの盗用プログラム、ボット、その他の有害なコンポーネントに繋がるデータ(顧客データおよび/またはパブリックユーザー投稿物を含む)、ファイル、ソフトウェア、またはリンクを本サービスにアップロードしたり、本サービスから送信すること。

1.10.想定される標準的な使用(当社の独自の裁量における)に比べて、本サービスを誤用または過度に使用すること(大量のストレージの消費や帯域幅の過度な使用を含むものの、これに限定されない)。

2. お客様は、本サービスに関連して、以下のようなお客様データ、パブリックユーザー投稿物をアップロード、送信、またはその他の方法で使用しないこと、および他者にそれを推奨しないことを保証し、表明します。

2.1.児童虐待や性的虐待の画像や描写を含むがこれらに限定されない、児童を搾取し、虐待すること、または児童を性的な方法で表現しているデータ。

2.2.monday.comまたは第三者 (外部サービスを含む) の知的財産権またはその他の権利 (著作権、商標、特許、営業秘密、人格権、パブリシティのプライバシー権、またはその他の知的財産権、所有権または契約上の権利を含む) を侵害すること。

2.3. 詐欺行為、違法行為、わいせつ行為、名誉毀損行為、脅迫行為、有害行為、性的行為、淫らな行為、嫌がらせ行為、ヘイト行為、またはその他の行為を助長する行為。

2.4.人種、民族性、国籍、宗教、性別、性的指向、障害、または病状に基づいて他人に攻撃を加えるか、または不法に関係づけること。

3. monday.comは、お客様のサービスにおける活動を監視する義務はありません。ただし、当社は、本AUPおよび本規約の遵守について、いつでも、いかなる理由であれ、当社のサービスおよびサイトにアップロードおよびまたは送信されたデータ、コンテンツ、または情報を、予告なく、体系的にスクリーニングおよび・または監視することができます。

4. お客様は、著作権者およびその他の知的財産権者の正当な権利を尊重することが当社の方針であることを認識し、著作権およびコンテンツのポリシーに従い、著作権侵害の申し立てがあった場合はその旨の通知に応じます。

5. 当社が行使するその他の救済措置に加えて、お客様データ、パブリックユーザー投稿物、またはお客様の活動、もしくは本サービスの利用が、本AUP、本規約、または適用法に違反している疑いがある場合、当社は、(i)当該の違反しているお客様データまたはパブリックユーザー投稿物の全部または一部を削除する、および/または(ii)お客様のアカウントまたは本サービスへのアクセスを、事前通知の有無にかかわらず、かつ当社が責任を負うことなく、終了または一時停止することができます。

6. monday.comは、改訂版を掲載することにより、いつでもこのAUPを変更することができます。改訂版の AUP が公開された後も引き続きサービスを使用するか、アカウントにアクセスすることにより、お客様は最新版の AUP に準拠することに同意したものとみなされます。AUP と規約が競合した場合、この AUP が優先されますが、優先範囲は、そのような競合を解決するために必要な範囲に限られます。

最終更新日: 7月 22, 2019

免責条項: このバージョンは、英語の原文を翻訳したものであり、便宜上の目的でのみ提供されています。この英語の原文は、正式な法的拘束力のあるバージョンであり、矛盾が生じた場合には英語の原文が優先されるものとします。

チームが協力してより多くのことを達成できるようにします

14 日間の無料トライアル | クレジットカード不要