最終更新: 11月 09, 2021

開発者利用規約

最終更新: 11月 09, 2021

API と SDK へようこそ ! これらの条件は、ここで参照および引用により組み込まれるその他の条件およびポリシーとともに、随時修正される可能性があり ( 「規約」) 発効日 ( 以下に定義する ) の時点で法的拘束力のある契約で構成され、また、アプリケーションプログラムインターフェイス、ソフトウェア、または付随するドキュメントまたは資料 ( 総称して「API」 ) およびソフトウェア開発キットまたは付随するドキュメントまたは資料 ( 総称して「SDK」) へのアクセス及び使用を管理するため、API にアクセスまたは使用したり、SDK をダウンロード、インストール、または使用する前に、これらの規約を注意深くお読みください。本規約は monday.com 株式会社 (「monday.com」、「弊社」、「当社」または「当社の」) とお客様の間で、個別に、またはお客様の雇用主またはお客様が代表するその他の団体に代わって ( 「御社」または「御社の」) 締結されます。お客様がお客様の雇用主または他の団体を代表する場合、お客様はここに次のことを表明します。(a) お客様はお客様の雇用主またはそのような法人(該当する場合)を本規約に拘束する法的権限を持っています。(b) 本規約を読み、理解した後、お客様は雇用主またはそれぞれの法人(該当する場合)に代わって本規約に同意し、本規約は雇用主またはそのような法人(場合によっては)を拘束します。お客様は、利用規約が拘束力を持っていることを認め、次のいずれかの方法で利用規約への同意を確認および表明します。(I) ボタンをクリックするか、利用規約に同意するためのチェックボックスをオンにします。または (II) API へのアクセスまたは使用、および SDK のダウンロード、インストール、または使用のいずれか早い方 (「発行日」)。利用規約に同意せず、拘束もされない場合、または雇用主やその他の法人(該当する場合)を拘束する権限がない場合は、利用規約に同意したり、 API や SDK を使用したりしないでください。

1. 権限 – API と SDK で許可されていること

API ライセンス。利用規約への準拠を条件として monday.com は、サブライセンスの権利なしに、API を使用してアプリケーション (「アプリ」) を開発、実装、統合、およびインターフェースで接続するための、限定的、譲渡不可、非独占的、取り消し可能なロイヤリティフリーライセンスを付与し 利用規約で定義されている monday.com サービスと共にmonday.com サービスの顧客でもあるエンドユーザーにアプリを配布します。

SDK ライセンス。利用規約への準拠を条件として、monday.com は、限定的、譲渡不可、非独占的、取り消し可能なロイヤリティフリーライセンスを次のことを条件に付与します。 (a) サブライセンス、ダウンロード、インストール、および SDK を使用してアプリを開発する権利なしに、アプリの機能によって必要に応じて、 SDK に含まれる monday.com ソフトウェアをサービスと通信するアプリに埋め込む権利をなしにすること。そして (b) monday.com ソフトウェアを、SDK を使用して埋め込まれたものとして、アプリに含まれているものとしてのみ配布およびサブライセンスを許諾すること。

ライセンス制限。本規約で明示的に許可されている場合を除き、次のことを行うことはできません。(a) API または SDK の一部を使用、コピー、変更、表示、配布、転送、またはサブライセンスを許諾すること。(b) API または SDK の機能を、ホスティング、アプリケーションサービスプロバイダー、サービスビューロー、またはその他の種類のサービスを含むがこれらに限定されない手段を通じて、第三者が利用できるようにする。または (c) monday.com の名前、商標ロゴ、紛らわしい類似物、または monday.com による虚偽の承認の意味合いの可能性のあるものを、ユーザーが作成したアプリに関連して、また monday.com との承認・スポンサー・または誤った関連付けをすること。 API、SDK、およびサービスの一部(ソースコード、個々のモジュールまたはプログラムの特定の設計および構造を含むがこれらに限定されない)が、monday.com およびそのライセンサーの企業秘密を構成または含むことを認め、同意するものとします。したがって、お客様は、API、SDK、またはサービスの全部または一部を逆アセンブル、逆コンパイル、またはリバースエンジニアリングしないこと、あるいは第三者がそうすることを許可または承認しないことに同意するものとします。ただし、そのような活動が明示的に許可されている場合を除きます。お客様は、API、SDK、サービス、それらに関連する技術データ、またはそれらの直接製品のいずれも、そのような法律および規制に違反して、または禁止されている目的で直接または間接的に輸出または再輸出されないよう、米国のすべての輸出法および規制またはその他の該当する輸出法および規制を完全に遵守することに同意するものとします。

2. API アクセスの必要条件 

各アプリは、API およびサービスへのアクセスを許可されるために、 API との絶対的な互換性を維持する必要があり、それには次のことが含まれます。(a) monday.com によって提供されるすべての SDK および API 更新を適用し、(b) monday.com によって重要であると識別されたすべての機能を提供し、(c) monday.com によって要求される標準 ( 暗号化標準を含む )をサポートしていること。お客様は、 monday.com によって設定される可能性のある、API またはサービスへのアクセス、呼び出し、または使用に関する制限 (「サービス制限」) に従うことに同意し、事前の書面による monday.com の個別の同意なしに、そのようなサービス制限を回避しようとしないこと。API またはサービスの可用性、パフォーマンス、または機能を監視する目的で、またはその他のベンチマークまたは競争目的で、API またはサービスを使用またはアクセスすることはできません。

3. アップデートと更新

monday.com は、API または SDK のエラー修正を管理、サポート、更新、または提供することができますが、その義務はありません。monday.com が API または SDK のアップデートまたはメンテナンスリリースを提供する場合、これらの規約に明示的に優先するアップデートまたはリリースについて、 monday.com から個別のライセンスを取得しない限り、このような更新またはリリースには、本規約の利用規約が適用されます。

4. お客様のアプリ 

組織外の他のユーザーが使用するためにアプリを提供する場合は、ユーザーがアプリをダウンロードまたはアクセスする前に、ユーザーに表示されるアプリのユーザー契約 (「EULAEULA」) およびプライバシーポリシー (「プライバシーポリシー」) の条件に従ってのみ提供することに同意するものとします。お客様は、EULA およびプライバシーポリシーが適用されるすべての法律を遵守し、データの収集、使用、保存、および共有に関して必要なすべての同意と許可を明確、理解可能、正確な条件で取得および維持することに同意するものとします。お客様は、各 EULA およびプライバシーポリシーが、少なくとも API および SDK における monday.com の所有権を、本規約に含まれているものと同様に保護し、次に記載のある monday.com の利益に関する規約を含むがこれに限定されないものとします。(a) リバースエンジニアリングの制限 ( 適用法で許可される最大限の範囲 )。(b) 保証の否認。(c) 法的責任の制限。エンドユーザーに代わって API を介して取得した顧客データを収集、使用、投稿、または共有する前に、エンドユーザーの明示的な同意を得る必要があります。エンドユーザーによるアプリケーションの単なる承認は、同意とは見なされません。いかなる場合も、お客様またはアプリは、エンドユーザーが同意した範囲外で、顧客データの送信、保存、アクセス、またはその他の使用に関与してはなりません。アプリ内のサードパーティの「オープンソース」ソフトウェアまたはその他のサードパーティの知的財産 (「サードパーティーコード」) に関して : (1) お客様は、これらのサードパーティコードの使用に基づいてエンドユーザーに提供する必要のある特性、著作権情報、その他の通知、契約条件の表示を含むがこれらに限定されない、サードパーティコードに適用される契約条件を完全に遵守するものとします。 (2) アプリの通常の使用および利用において、monday.com、エンドユーザー、または当社のサービス(マーケットプレイスを含む)および関連する知的財産のいかなる側面にも義務を課したり影響を与えたりしないサードパーティコードのみを使用するものとします ( お客様と monday.com の間で適用される条件に示されているものを含む )。

5. サービスデータ

お客様またはお客様のアプリによる API、SDK、またはサービスの使用から得られた結果、使用統計、データ、または情報 ( 総計またはその他) (「サービスデータ」) は、お客様の内部ビジネス目的にのみ使用できます。

6. 許可される利用 

違法な目的、本契約で明示的に許可されていない目的、または本規約と矛盾する方法で API 、SDK 、またはサービスを使用またはアクセスすることはできません。さらに、アプリが次のようなコンテンツを含まないことに同意するものとします。

(i) 第三者の特許、著作権、商標、企業秘密、著作者人格権またはその他の知的財産権、あるいは宣伝またはプライバシーの権利を侵害、悪用、または妨害するもの。(ii) 適用される法律または規制に違反するまたは民事責任を生じさせる行為を奨励するもの。(iii) 詐欺的、虚偽、誤解を招く、または欺瞞的であるもの。(iv) 中傷的、わいせつ、ポルノ、俗語、または攻撃的であるもの。(v) 個人またはグループに対する差別、偏見、人種差別、憎悪、嫌がらせ、または危害を助長するもの。(vi) 暴力的または脅迫的であるか、個人または団体を脅迫する暴力または行動を助長するもの。(vii) 違法または有害な活動または内容を助長するもの。

monday.com の書面による明示的な同意なしに、サービスまたはサービス内の個々の要素を使用、表示、ミラーリング、または構成するること。 

本サービス、monday.com のコンピューターシステム、または monday.com のプロバイダーの技術提供システムの非公開領域へのアクセス、改ざん、または使用すること。 

monday.com システムまたはネットワークの脆弱性の調査、スキャン、またはテストを試みたり、セキュリティまたは認証手段に違反したりすること。 

サービスを保護するために、monday.com、monday.com のプロバイダー、またはその他のサードパーティー ( 別のユーザーを含む ) によって実装された技術的手段を回避、バイパス、削除、非アクティブ化、障害、スクランブルを解く、またはその他の方法で回避すること。 

本サービスの他のユーザーからの明示的な許可なしに、本サービスから個人を特定できる情報を収集または保存

適用される法律または規制に違反すること。

アプリの通常の使用または悪用において、monday.com、エンドユーザー、または当社のサービスのあらゆる側面、および関連する知的財産に義務を課す、または影響を与えるサードパーティーコードを使用すること。

7. エンドユーザーデータの保護

(a) データ収集。API の使用に関連して、アプリに関連するデータまたは情報 ( 個人データを含む ) へのアクセスを提供する場合があります。また、アプリのパフォーマンスとアクティビティーの一部として、アプリをインストールしたエンドユーザーから他の情報、コンテンツ、顧客データ、その他のデータを収集したり、アプリの使用またはその他の合法的な理由に関連してエンドユーザーから個人データを含むデータを収集することもできます。この条項 (a) に従って提供または収集されたデータ、コンテンツ、顧客データ、または情報は、総称して「エンドユーザーデータ」と呼ばれます。

(b) エンドユーザーデータの使用。お客様は次のことに同意します : (i) エンドユーザーデータの収集と使用を管理する、エンドユーザーとのプライバシーポリシーまたはその他のデータ保護契約に具体的に詳述されているとおり、エンドユーザーによって特別に承認された、またはアプリの機能を提供および改善する目的で使用するために必要で、法的に承認された、エンドユーザーデータへの API コールから収集されたデータの使用、処理、共有、転送、および制限。そして (ii) 本規約、プライバシーポリシー、各エンドユーザーとの契約、および適用されるすべての法律、規則、規制、命令、および政府機関の他の要件に従ってのみ、エンドユーザーデータを処理、保存、送信、使用、またはその他の方法で処理します。「法制」) また (iii) エンドユーザーデータを削除、取り消し、確認する権利を含むがこれに限定されない、エンドユーザーのすべてのデータ主体の権利を遵守します。 monday.com は、お客様またはお客様のアプリによって処理、使用、共有、または転送されたエンドユーザーデータに対して責任を負わないものとします。

(c) セキュリティ。お客様は、以下に従ってすべてのエンドユーザーデータを維持および処理するものとします。 (i) 機密性とセキュリティを維持するために適切なプライバシーとセキュリティ対策、および (ii) 適用されるすべての法律。お客様は、以下の事項により適切な技術的および組織的対策を実施することに同意するものとします。 (1) 実施する処理操作に適したレベルのセキュリティを確保するため、(2)いずれの場合も、業界標準の慣行と一致する対策以上のものを提供するもの。さらに、同封の付録 1 に記載されているセキュリティ要件、および monday.com から提供されているその他の要件を順守する必要があります。

(d) インシデント通知。実際に以下のインシデントが申し立てられた、または疑われる場合、(i) 意図的か偶発的かを問わず、エンドユーザーデータの不正アクセス、取得、使用、開示、変更、損失、または破壊、(ii) セキュリティの脆弱性またはアプリの侵害、または (iii) monday.com のシステムまたはネットワークを著しく劣化させる問題 (総称して「インシデント」) monday.com に迅速に通知するものとし、いかなる場合でも、そのようなインシデントに最初に気付いてから24時間以内に通知を行う必要があり、その通知はエンドユーザーへのあらゆる通知よりも前に行われる必要があります。リクエストに応じて、monday.com とエンドユーザーにどのように影響するかに関する情報など、インシデントに関連する詳細情報と迅速な支援を monday.com に提供します。お客様は、適用されるすべての法律および通知義務を含む契約上の義務に従って、自己負担でインシデントを調査および修正するものとし、そのようなインシデントによって monday.com が負担する可能性のある費用、または損害について monday.com を完全に補償するものとします。

(e) アプリの非アクティブ化によるエンドユーザーデータの削除。当社またはエンドユーザーがアプリの認証を解除、非アクティブ化、アンインストール、またはその他の方法で終了する場合、お客様は次のいずれかを行うものとします。(1) アプリによって収集、送信、作成、または受信されたすべてのエンドユーザーデータとメタデータを 10日以内に完全に削除します。または (2) エンドユーザーデータを 10日間より長く保持するために、エンドユーザーから書面による同意を得る必要があります。ただし、そのような同意が明確かつ明示的である場合に限ります。エンドユーザーデータを保持する場合は、プライバシーポリシーおよびエンドユーザーとの EULA に従って、そのようなエンドユーザーデータを引き続き維持し、収集時に有効だったセキュリティー対策を維持し続ける必要があります。エンドユーザーデータは、エンドユーザーがエンドユーザーデータの収集と使用への同意を取り消すときはいつでも削除する必要があります。エンドユーザーデータの削除に準拠していること、またはエンドユーザーからさらに同意が得られた場合は、monday.commarketplace@monday.comに通知する必要があります。

8. 所有権

API と SDK はライセンス供与を受けており、販売はされておらず、monday.com はその中のすべての知的財産権を含むその所有権を保持し、本規約で明示的に付与されていないすべての権利を保有します。

9. フィードバック

開発者は、monday.com の資料、monday.com サービス、または API のいずれかに、提案、コメント、機能のリクエスト、またはその他のフィードバックを提供できます。(「フィードバック」)。このようなフィードバックは、monday.com 材料の不可欠な部分と見なされ、そのため、monday.com の唯一の所有物であり、いかなる種類の使用にも制限や義務はありません。

10. 契約期間および契約の終了 

本規約は、発効日から終了するまで有効です。monday.com に終了の通知を提供することにより、いつでも本規約を終了することができます。お客様が本規約のいずれかの条件に違反した場合、monday.com は独自の裁量により、通知なしに次のことを行う場合があります。(a) お客様およびお客様のアプリによる API、 SKI 、またはサービスへのアクセスを停止する。(b) 本契約に基づいて付与されたすべてのライセンスまたは許可を終了する。または (c) これらの規約を終了する。monday.com は、独自の裁量により、30日前にそのような終了の通知をすることにより、本規約または本契約に基づいて付与されたライセンスまたは許可も終了することができます。終了の際は (x) 本契約に基づいてお客様に付与されたすべてのライセンスまたは許可は終了します。(y) API および SDK へのアプリのアクセスおよび使用を終了します。そして (z) 終了から 15日以内に、API、SDK、サービスデータのすべてのコピー、および monday.com の機密情報を破棄するものとします。セクション1 ( ライセンス制限に関してのみ )、6、7、8、10、11、12、13、14、16、および 17 は、本規約の終了後も存続します。

11.無保証

API および SDK は、「現状のまま」および「提供可能な範囲」で提供され、いかなる種類の保証もありません。monday.com は、明示または黙示を問わず、商品性、特定の目的への適合性および非侵害、および当然のことながら発生する取引の関連性または API や SDK の使用に対する黙示の保証および条件を含む、すべての保証および条件を明示的に否認します。口頭か書面かを問わず、他の場所から取得したアドバイスや情報は、これらの規約に明示的に記載されていない保証または条件を作成するものではありません。

12. 責任制限 

monday.com のすべての訴訟原因からの、およびこれらの条件に基づくすべての責任理論に基づくお客様に対する全責任は、100ドルに制限され、それを超えることはありません。第 11条の違反および第 12条に基づく‎お客様の免責義務を除き、‎いかなる場合も、いずれの当事者も、( 使用、データ、ビジネスまたは利益の損失を含む ) 特別、偶発的、模範的、懲罰的、または結果的な損害について、他方に対して責任を負わないものとします。これらの条件または API または SDK の使用またはパフォーマンスに起因または関連して発生する代替製品の調達コストについては、そのような責任が契約、保証、不法行為 ( 過失を含む ) 、責任に基づく請求に起因するかどうかにかかわらず、またはそれ以外の場合、およびそのような当事者がそのような損失または損害の可能性について知らされていてもいなかったとしても責任を負いません。前述の制限は、これらの条件で指定された限定的な救済策がその本質的な目的を達成できなかった場合でも存続し、適用されます。

13. 賠償金

お客様は、お客様のアプリまたは SDK や API の使用に起因して、 monday.com に対して提起された第三者の請求、訴訟または手続 ( 以下「申し立て」) に起因して発生した、あらゆる責任、損失、損害、判決、罰金、罰則、費用および経費 ( 合理的な弁護士費用および裁判費用を含みます ) について、 monday.com を防御し、補償し、かつ無害に保つことに同意するものとします。これには、お客様のアプリまたは SDK や API の使用に起因するもの ( 第三者の権利 (例 : 知的財産権およびプライバシー権など ) の侵害、違反、不正利用の申し立て、またはお客様の本規約の違反を含みますが、これらに限定されません ) が含まれます。申し立てを受けた場合、monday.com は、お客様に書面で通知し、お客様が申し立ての弁護および / または調停をコントロールできるようにするものとします。ただし、monday.com は、申し立ての弁護および調停に参加するために、自費で弁護士を雇う権利を留保します。

14. 機密保持

API および SDK は monday.com の機密情報であり、お客様は、本規約で明示的に許可された場合および本規約に基づくお客様の権利を行使するために必要な場合を除き、API および SDK を使用しないことに同意するものとします。本契約で明示的に許可された場合を除き、お客様は monday.com の秘密情報をいかなる第三者にも開示しないものとします。上記にかかわらず、お客様は、本規約に基づいて業務を遂行する目的で該当の機密情報を知る必要のあるお客様の従業員および下請業者に対して、monday.com の機密情報を開示することができます。ただし、従業員または下請業者はそれぞれ、少なくとも本規約に記載されているものと同程度の保護を目的とした拘束力のある使用および開示制限を含む書面による契約に従うものとします。お客様は、monday.com の秘密情報の機密性を維持するためにあらゆる合理的な努力を払うことに同意しますが、ただし、いかなる場合も、同様の重要性を有する当社の専有情報に対して通常行う努力を下回ることはありません。

15. 変更

monday.com は、monday.com のウェブサイトに新しい条件を掲載するなど、変更について書面で通知することにより、いつでも独自の裁量でこれらの規約の条件を変更する場合があります。これらの規約への通知された変更が受け入れられない場合、お客様の解決策は上記のセクション 8 に従ってこれらの規約を終了することです。このような通知を受け取った後の API または SDK へのアクセスおよび / または使用は、通知された変更に同意したものと見なされます。

16. 準拠法、裁判管轄条項

これらの規約およびそれに関連する如何なる行為も、異なった裁判管轄権域における法令適用を必要とする抵触法の原則に影響を与えることなく、イスラエル国の法令に準拠し、解釈されます。イスラエルのテルアビブ・ヤッファにある管轄裁判所は、排他的に本規約に起因または関連する論争および請求すべてに対する唯一かつ排他的な管轄権および裁判地を有します。ユーザーと弊社は、国際物品売買契約に関する国連条約がこらの規約に適用されないことに相互に同意します。

17. 概要

ここに記載の規約については、英語で記述されており、便宜上他の言語に翻訳されます。ここに記載された規約の(英語以外での)翻訳版が英語版と何らかの形で矛盾する場合は、英語版の規定が優先されます。サービス妨害攻撃、インターネット通信あるいは電気、ガス、水道などの公共設備の中断または障害、第三者へのサービス提供への障害、ストライキ、資源の不足、暴動、火災、自然災害、戦争、パンデミック、テロ、および行政措置を含む両当事者の合理的な制御が及ばない事象を事由とし発生する如何なる義務の不履行、または遅延については、両当事者も責務を負いません。両当事者は独立した契約事業者です。本規約は、両当事者間に合名企業、営業販売権、合弁事業、代理店、受託者または雇用関係を構築するものではありません。ここに記載の規定には、第三者への利益の供与はありません。ここに記載されているように、通知の提供に関しては記録されている連絡先を使用します。通知の連絡先の詳細は以下のとおりです。お客様は、本規約に関連して当社がお客様に提供する通知が、API および SDK の使用に関連してメールまたはその他の方法で提供されることを認めます。お客様への通知は、次のいずれか早い方の時点で行われたものと見なされます : (i) 領収書または (ii) 24時間の配達。通知は、monday.com 株式会社、総合委員会宛、legal@monday.com、または、52 Menachem Begin Road、Tel Aviv 6713701、イスラエルに送信されます。これらの規約、および本契約に基づくすべての権利と義務は、書面による承認なしに、お客様が譲渡することはできません。当社は、お客様の同意または事前の通知なしに、本契約に基づく当社の権利および / または義務を譲渡する場合があります。前述の条件に従い、本規約に記載の規定は、両当事者、それぞれの後継者、および許可された譲受人の利益のために拘束され、効力を生じます。ここで許可されていない譲渡は無効になります。本規約に記載の規定、条件については、適用法の下で許可される最大限の範囲で施行されます。本規約のいずれかの条項が管轄裁判所によって法律に違反すると判断された場合、当該条項は同裁判所により修正され、法律で認められる最大限の範囲で元の条項の目的を達成する最善条項と解釈され、本規約のその他の条項は引き続き有効となります。本規約に基づく如何なる権利の行使においても、いずれかの当事者による不履行または遅延は、その権利の放棄を成すものとはなりません。本規約に基づく権利放棄は、書面で行われ、権利放棄を認めたとみなされる当事者の正式な代表者による署名された書面が無い限り、権利を放棄したとは見なされず、権利放棄は有効とはなりません。

免責条項: このバージョンは、英語の原文を翻訳したものであり、便宜上の目的でのみ提供されています。この英語の原文は、正式な法的拘束力のあるバージョンであり、矛盾が生じた場合には英語の原文が優先されるものとします。

チームが協力してより多くのことを達成できるようにします

14 日間の無料トライアル | クレジットカード不要