最終更新: 6月 08, 2022

ベンダー行動規範 

最終更新: 6月 08, 2022

monday.com Ltd. (「monday.com」)は、最高水準の企業と専門家としての誠実さを実現するよう努めており、不適切な行動を取っているように見えることも避けています。当社のベンダー、サプライヤー、流通業者、パートナー、事業提携者、第三者の代表者 (「ベンダー」)には、これらの行動基準と専門家としての誠実さを守り、これを各組織に伝達してもらうことを求めます。  

本ベンダー行動規範(コード)は、ベンダーが最高水準の倫理を守り、適用されるすべての法律・規制を遵守するというmondayの要求を示しています。これらの要求は、各ベンダーの会社のポリシー、適用される法的要件、ベンダーがmondayと締結する可能性のある契約の条件を補完するものでなければなりません。この規範に従わない場合、事業関係が終了する可能性があります。 

monday.comは、ベンダーが本規範に関する質問や懸念をmonday.comの担当者に提起することを推奨しています。  

I. 適用される政府の法律・規則・規制の遵守 

A. monday.comは、ベンダーがベンダーの事業に適用されるすべての法律・規則・規制、特にmonday.comのベンダーの職務遂行に関連する法律、規則、規制の文言と精神の両方を遵守することを求めます。 

II. 腐敗防止の遵守および事業費 

A. monday.comは、公務員(政府または国営企業の役員や従業員を含む)または民間団体が関与するかどうかにかかわらず、monday.comに関連する方法で、賄賂、リベート、またはその他の不適切や違法な価値のある支払いを直接的または間接的に提供、付与、承認、約束、勧誘、または承認することを禁じています。  

B. monday.comは、賄賂が公務員に影響を与えたり、当事者から事業を獲得または維持したり、不当な事業上の利益を確保したりすることを禁じています。  

C. monday.comは、ベンダーが公務員に利益供与金を支払ったり、公務員への少額の非公式な支払ったりして(現地の法律で許可されている場合でも)日常的な非裁量的な政府の決定を促進することも禁止しています。  

D. monday.comの事業に関連してベンダーが提供する贈物(金銭またはその他の価値のあるものを含む)、接待、娯楽、イベント、旅行、または宿泊施設を含むすべての事業費は、monday.comとの契約を遵守し、正当な事業目的を持っており、価値と頻度が合理的かつ控えめであり、現地の法律を遵守しており、正確に記録されている必要があります。monday.comは、現金の贈与を禁止しています。

III. 輸出、税関、貿易管理、マネーロンダリング防止 

A. monday.comは、ベンダーが、経済制裁法、貿易制裁法、ボイコット防止法、関連するライセンス要件を含む、該当するすべての輸出、税関、貿易管理の法律・規制を遵守することを求めます。 

B. monday.comは、ベンダーが該当するすべてのマネーロンダリング防止法・規制を遵守することも求めます。 

IV. 利益と企業の機会の対立 

A. ベンダーは、monday.comに関連する実際のまたは潜在的な事業または財務上の利益の衝突を回避する必要があります。これは、ベンダーの個人的な利益(ベンダー自体またはベンダーの従業員、役員、または取締役の利益を含む)がmonday.comの利益に干渉する、または干渉しているように見える場合となります。 

B. ベンダーは、直接的または間接的に(a) monday.comの資産、情報、または地位の使用を通じて発見された機会を個人的に利用すること、(b) monday.comの資産、情報、または地位を個人的な利益のために使用すること、  (c) 事業の機会を求めてmonday.comと競合することを禁じられています。 

C. 実際のまたは潜在的な利益相反は、monday.comに迅速に報告する必要があります。 

V. インサイダー取引 

A. ベンダーは、monday.comに関する「重要な非公開情報」を所有している間は、monday.comの証券を取引したり、他の人に取引するように助言したりすることはできません。当の証券を購入、売却、または保有するかどうかに関する投資家の判断に影響を与えることが合理的に予想される場合、情報は重要となります。 

B. monday.comは、ベンダーがmonday.comに関する重要な非公開情報に関して他の人(家族や友人など)に「内報」を与えることを禁止しています。 

VI. 独占禁止法、競争法、公正な取引 

A. monday.comは、特にmonday.comに関連する場合、ベンダーが公正でオープンな競争を促進するための適用される独占禁止法・競争法を遵守することを求めます。  

B. ベンダーは、価格の修正または管理、市場の分割または割り当て、製品の生産または販売の制限、特定のサプライヤーまたは顧客のボイコット、競争の排除、またはその他の方法で不当に取引を制限する競合他社との公式または非公式の契約を直接的または間接的に締結してはなりません。 

C. ベンダーは、同社の顧客、サービスプロバイダー、サプライヤー、競合他社、従業員と公正に取引する必要があります。  

D. ベンダーは、操作、隠蔽、特権情報の乱用、重要な事実の不実表示、またはその他の不当な取引慣行を通じて、誰かを不当に利用することはできません。 

VII. 記録管理と取引の記録 

A. ベンダーは、monday.comとの関係に関連するすべての財務帳簿、記録、口座が取引と種目を正確に反映していることを確認することを求められます。 

B. ベンダーは、monday.comに関連する文書、取引、または会計記録を改ざんしてはなりません。 

VIII. 機密情報 

A. 当社は、ベンダーがmonday.comの機密情報、およびmonday.comのお客様、サプライヤー、株主、monday.comの従業員、またはその他の第三者の機密情報を守って保護することを求めます。機密情報は、monday.comまたは関連会社に有害である(または競合他社に役立つ)他の会社に関連するすべての非公開情報を含むように広く解釈する必要があります。 

B. monday.comは、ベンダーが所有者の同意なしに取得した専有情報または企業秘密情報を悪用すること、または個人的な利益のために機密情報を使用することを禁止しています。 

IX. データのプライバシー 

A. ベンダーは、個人情報またはその他の機密情報や保護された情報の保護に関して適用されるすべての法律・規制を遵守し、monday.comがこの点に関する自身の義務を遵守するのを支援する必要があります。  

X. 人権、従業員との関係および非差別 

A. 当社は、ベンダーが児童労働、強制労働、年季奉公、または非自発的労働を禁ずるすべての適用される人権法を遵守することを求めます。 

B. monday.comは、ベンダーが他者を尊重し、礼儀正しい職業にふさわしい行動をすることを求めます。口頭、身体的、または性的な嫌がらせを含む、いかなる形でのサプライヤーによる嫌がらせは容認しません。 

C. monday.comは、資格のあるすべての人に雇用、開発、昇進の機会均等を提供することにコミットしており、ベンダーも同様にコミットすることを求めます。monday.comは、ベンダーによる違法な差別を容認しません。 

XI. 環境・安全・健康 

A. monday.comは、特にベンダーがmonday.comと連携することに関連しているため、ベンダーが人間の健康、安全、環境を保護する形で運営されることを求めます。 

B. monday.comは、ベンダーが適用される健康、安全、環境に関する法律・規制の文言と精神の両方を遵守することを求めます。 

XII. monday.comの企業資産の使用と保護 

A. monday.comの資産(技術、ソフトウェア、専有情報、またはその他の物理的資産を含む)が提供される場合、ベンダーはこれらの資産を保護し、合法的な事業目的での効率的な使用を保証することが求められます。  

遵守基準をより詳細に規定しているmonday.comの企業倫理と行動規範は、https://ir.monday.com/corporate-governance/documents-and-chartersでご覧いただけます。

免責事項:これは英語の原文の翻訳版で、便宜のためにのみ提供されています。英語の原文は公式かつ法的拘束力のあるもので、不一致がある場合は原文が優先されます。

チームが協力してより多くのことを達成できるようにします

14 日間の無料トライアル | クレジットカード不要